ボードゲーム関連の告知、報告、雑記。

2050年12月31日

Welcome to HBGG!

「ほっきゅーボードゲームギグ」(HBGG)のブログへようこそ

★次回は12月14日(土)12:00〜22:00です★
   
  ※2020年は1月24日(金),2月21日(金)です。
  
  HBGGはヨーロッパで盛んなボードゲームを楽しむ集まりで
  北九州(ほっきゅー)が本拠地です。
  毎回の集まり(ギグ)は、平日夕方からの5時間。
  参加者の皆さんが持ち寄ったボードゲームをプレイします。
  初心者大歓迎、途中入退室OKです。
  ギグの様子・雰囲気は過去のレポートをご参照下さい。
  お気軽にご参加ください!  by tennkyuu

posted by tennkyuu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

第64回ギグの告知 〜 HBGD

12月と言えばXmas。HBGGからのXmasプレゼントとして

一日会,HBGD(ほっきゅーボードゲームデイ)の開催をお知らせします。

ご参加のほどよろしくお願い致します。


そしてXmas企画として

「冬を感じさせる作品」を持参された方には粗品を進呈致します

奮っての持込みをお願い致します!



参加希望,持込みがおありの方は,

ツイッター https://twitter.com/tennkyuu
主催アカウント @tennkyuu

よりツイート,リプライ等いただけますと幸いです。



日 時  12月14日(土) 12時〜23時
会 場  cafe causa (カフェ カウサ) 
       2階フリースペース
        (北九州市小倉北区浅野
         2丁目12−14
         JR小倉駅から徒歩5分)
       ※食べログ様の紹介記事
       http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40024138/

主催持込:グランドオーストリアホテル,コンテナ,蟻の国,フィンカなどを予定



(以下,参加条件詳細あり)
続きを読む
posted by tennkyuu at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

第63回ギグのご報告

今回はたまたま「いい夫婦の日」でしたが,ご夫婦が参加されたわけでもなく,良い夫婦とはなんの関係もなく淡々と開催されました。主催の企画力のなさが光ります。


それでは今回遊ばれた作品です。
続きを読む
posted by tennkyuu at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

第63回ギグの告知

寒くなり,人肌恋しい季節になりましたね。
偶然にも今回は11月22日・・・いい夫婦の日です・・・。



他意はありません。。。以下告知です。



日 時  11月22日(金) 18時30分〜23時
会 場  cafe causa (カフェ カウサ) 
       2階フリースペース
        (北九州市小倉北区浅野
         2丁目12−14
         JR小倉駅から徒歩5分)
       ※食べログ様の紹介記事
       http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40024138/

主催持込:フィンカ,プラネトリコ,花火など


(以下,参加条件詳細あり)続きを読む
posted by tennkyuu at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

第62回ギグのご報告

HBGG191018.JPG



今回は10人のご参加がありました。初参加はお一人。

それではプレイされたゲームです。

続きを読む
posted by tennkyuu at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

カートグラファーズ・Cartographers 抄訳

Jordy Adan 作の紙ペンゲーム,カートグラファーズのルール抄訳です。

以下にご留意されたうえでお役立て下さい。


・不要と思われる項目,文章自体を削っています。
・いわゆる意訳もそれなりにあります。
・基本ルールのみであり,ソロモードルールなどは省略しております。
・得点カードは短い英文なので省略しています。


カートグラファーズ ルール抄訳.pdf
posted by tennkyuu at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

第62回ギグの告知

だいぶ夜は涼しくなってきました。秋の夜長はボードゲームですね。

秋っぽい作品から季節感のない作品まで持ち込み自由です。

初心者の方も大歓迎です。どうぞ手ぶらでご来場ください。


日 時  10月18日(金) 18時30分〜23時
会 場  cafe causa (カフェ カウサ) 
       2階フリースペース
        (北九州市小倉北区浅野
         2丁目12−14
         JR小倉駅から徒歩5分)
       ※食べログ様の紹介記事
       http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40024138/

主催持込:フィンカ,カッラーラ,プラネトリコなど


(以下,参加条件詳細あり)続きを読む
posted by tennkyuu at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

第61回ギグ・HBGDのご報告

今回は日曜に一日中プレイする会=HBGDでした。
春に続けて2回目になります。

第1部,2部で延べ参加者15人でした。初参加4人!

PGDB1909.JPG


プレイされた作品は以下のとおりです。




ペトリ.jpg

ペトリコール
雲や雨をコントロールして作物を育てるといういわゆる「誰目線やねん」ゲームですが,独特なプレイ感らしく評判はなかなかです。雲のコンポーネントがほんわかしていいですね。内容はそれなりに濃厚な駆け引きのようです。拡張を入れるとさらに良いようで,日本語版は標準装備のようです。




シュタウファー.jpg

シュタウファー
そこまで時間がかからずズッシリくるコマ配置系。今回も3人でインスト込み90分かかってませんね。王様の謁見に合わせてエッコラエッコラ部下を配置します。定評ありますが残念ながら未プレイです。




サイズ1.JPG

サイズ・変転の大地
説明不要ですね。陣取り,リソースコントロールと多岐に亘るアクションで千変万化の闘いを繰り広げます。所属国ごとに異なるフィギュア(メックでした?)もいいですね。今回は拡張「変転の大地」入りで,基本マップの一部が変更されていました。経験者3人でわずか60分でサクッと終了(!)。




プラネトリコ.JPG

プラネトリコ
最近イチオシヘビロテです。なにが良いって,カード名称やイラストも雰囲気よく,多様な展開がありながら1ゲーム1時間弱というコンパクトさ。同人らしなからぬ完成度。この日も10回近くプレイされていたのでは。リバランスのためハウスルールで「同色のガジェットは1枚まで」を採用しています。早く製品化をー。




電力5.jpg

電力会社・ドイツマップ
緑の人のたぶん一番重い作品。競りにかけられる発電所の足し引きルールが少々細かいくらいで基本骨太です。今回は最近出た「充電完了」でプレイしましたが,初期準備のルールに手が加わってますね。実は初プレイでしたが初手で死ねそうな感じですね。一本調子的な進行が少し気になりましたが,経験者同士での場合はまた違う感じなのでしょうか。マップを変えてリプレイ希望。




ラマ.JPG

ラマ
快作トリテのブードゥープリンス,ロストシティのシリーズ化など,カドゲに目覚めた感のある博士の近作。これ人気ありますよね。入手していつでもできると思ったら5回くらい機会を逃してます。今回もサクッとプレイできて何回かリクエストあったようです。




グランド2.JPG

グランドオーストリアホテル
ホテルはリバーサイド♪と昔は言いましたが最近のホテルと言えばコレです。まずは街中にいるお客を勧誘して自分のホテルに呼び入れ,ワインやケーキでアピール,宿泊させて勝利点その他もろもろをゲットするという内容。たまに皇帝への忠誠度まで問われるという忙しさ。トロワ語の次くらいに解読しがたいアイコンを乗り越えれば,楽しいホテル稼業が待っています。うちばこやさんの3Dコマも導入してみました。かわいい。




スカラビヤ.JPG

スカラビヤ
スカラベの虜になった探検隊の運命やいかに!的な内容です。タイルを置いて4マス以下に囲われたら中にいるスカラベの数を数える,シンプルなパズルゲームです。手番同時進行で同じ形のタイルを置くのに皆置き方がさまざま違うのがおもしろいです。時間調整に,スカラベ好きなあなたにオススメです。




スピリッツ2.JPG

スピリッツオブザフォレスト
シャハト先生の名作・王と枢機卿からスピンアウトしたカドゲ・リシュリューを祖に持つリデザイン作品。各シンボル1枚でも入手しないと罰点が待っています。他方で2〜3種類は枚数で他者を出し抜かないと勝利点が得られません。シャハト節は健在です。唸っています。独特なアートワークも好きです。Natalie Dombois さんというイラストレーターなんですが要注目。




グラン3.JPG

グランクリュ
「ワインゲーにはずれなし」というどこかの酔っ払いの格言を確かめるべく。私もプレイしたくて,ととろさんに積み滅ぼしを兼ねて持ち込んでいただきましたがタイミングが合わず。皆さん面白かったーを連呼していました。あーうらやましい。あ,そう言えば持込みの白ワインを飲みつつプレイされていましたね。主催の予想をはるかに超えるエンジョイメントをありがとう,Tさん。




ホーム.JPG

ホームステッダー
このあたりからは18時をまわって第二部ですね。アメリカ西部開拓時代を舞台に拡大再生産(合ってます?)。プレイボードを自作準備されたKさんのイチオシ。こういう10年前の埋もれてしまった感じがするゲームが立つと,主催をしていて良かったなあとしみじみ思います。参加者からも好評でした。次は私も混ぜて欲しい。




乾杯.JPG

乾杯
乾杯です。第二部に入るとアルコール必須の大人の世界です。お酒とボドゲは切ったら切り離せるカンケイですが,主催は切り離しません。




パイプ3.JPG

パイプライン
重いです。重いし苦しいし,いったいどうすればと自問自答を繰り返す石油精製テーマ。今回は2種類で第1段階の精製コストが「6」でヒーヒー言いながらのプレイでした。Fさんが「中東の石油王になってジャブジャブお金をやり取りするゲームじゃない・・・ぜんぜん・・・」と絶句されていたのが印象的でした。2回目でしたがやっぱり何してよいのかつかめなず。私の拙いインスト込み2時間半。次回はもっと体力の残っているときにやりたいでーす。





以上12作品がプレイされました。主催の手前ミソですが充実した一日になりました。
予想以上の参加者数でした。
ご参加の皆さま,本当にありがとうございました。


卓立てに手間取ったり,時間が空いたり,いろいろと至らない点があったと思いますが,どうぞご容赦下さい。


これからも折を見て一日会を開催したいと思います。

どうぞよろしくお願い致します!
posted by tennkyuu at 09:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする