ボードゲーム関連の告知、報告、雑記。

2016年06月17日

第26回ギグのご報告

木曜日開催ですが過去最多14人名のご参加がありました。
うち4人は初参加ということで、うれしさのあまりビールを2杯も飲んでしまいました。ちなみに飲食専用テーブルはプレイ用のテーブルと分けています。

生.JPG


LCR.jpg

LCR
初っ端は超お手軽ダイスゲーム。25周年版です。「LCR」の意味がようやく分かりました。いや〜これこんなゲームだったんですね(笑)純粋にダイス運を競うゲームって初めてかも。


unusual.susp .jpg

アンユージュアルサスペクツ
より少ない質問で手早く容疑者を絞り込み。容疑者カードは主宰が徹夜で準備した私家版のため画像処理を入れています。参加者全員でウォームアップをするにはもってこいですね。今回はゴシップで番組降板騒ぎになったあの人が犯人でした。


レジス.jpg

レジスタンス・アヴァロン
今回は7人プレイになりました。個人的には勝てた試しがないっす(涙)今回どちらの陣営が勝利したのか未確認です、すみません。



パラディソ.JPG

(おまけ)盛況に気をよくした主宰は一人二役でパラディソをプレイしていました。



チャーリー.JPG

チャーリーのキッチン
クニツィア博士発、キッズ大賞ノミニー。ネズミになって、魚やニンジンなどをキッチンから盗んでいます。ダイスを振ってバーストすると迫り来るネコがががが。かわいらしい協力ゲーム(ですよね?)で大人でも楽しめますね。これは大賞取るんじゃないでしょうか。


ブラッ.JPG

ブラッディ・イン
客をホテルに誘い込んで✕✕して所持金品を強奪するという、なんとまあぶっ飛んだ作品ですね。さすが対象14才以上。熱烈なファンがいるようです。少しレトロな雰囲気のギグの会場と良くマッチしているように思いました。


シカゴスト.JPG

シカゴ・ストックエクスチェンジ
私の知る限り最もミニマムな株ゲーム。1プレイ10分足らずです。主宰は初参加の方と3戦してようやく1勝。好きだけど勝てないのです(震え声)。


2位じゃダメ.jpg

2位じゃダメなの?
そうなんです、すべてが2位じゃなきゃならないのです。最終得点も2位じゃなきゃ勝利できないとかもうそ良くもそんなメチャクチャを(笑) カードを使った位置取りのゲームですが、各人の思惑がぶつかり合って自分のコマは思うように動きません。3人プレイでしたが、コマが激しく動きカオスになるであろう多人数が面白そうですね(最大6人)。


ギャンパラ.JPG

ギャングスターパラダイス
正体隠蔽+殴り合い。「✕✕されたら全力で殺しに行きます!」とかステキな会話が飛び交っていました(笑) 殴り合える点がほかの正体隠蔽系にはない魅力らしいですね。これは好きな方にはたまらない作品でしょう。


プレイされたのは以上の作品です。ほかにも東京ドイツゲーム大賞への出展作品がテストプレイされていました。ぜひぜひ大賞をとっていただきたいなと。あ、そう言えばまたウェストオブアフリカが立てられなかったなぁ。

過去最多の参加者があり、ますますにぎにぎしくなるHBGGを今後ともよろしくお願いいたします。

  ★ 次回は 7月22日(金) です! ★
posted by tennkyuu at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: