ボードゲーム関連の告知、報告、雑記。

2017年03月14日

第33回ギグのご報告

今回の一番乗りは北海道からお越しの、さすらいのボードゲーマー・テラさんでした。

テラ山.jpg


テラ自転車.jpg


ほかの皆さんの出足がゆっくりだったため、テラさんの愛車を見たり、これまでの旅程やボドゲ歴や野宿の秘けつなどを拝聴しながら、カウサの1階カウンターでゆるゆるとビールを飲んでおりました。

それではギグのご報告です!
トップ1.jpg

トップダンス
ルールは画像を見て頂ければお分かりでしょう。そう、ダンス+カルタです(笑)。
ノリノリのダンスミュージックをかけながらカードの指定通りにダンス!ダンス! ※肖像権についてはご本人の承諾を得ています。
トップ3.jpg

トップ2.jpg

徐々に集まってくる参加者は一瞬何が起きているのか分からないのですが雰囲気でルールを看破察知しすぐにハードダンスを披露し始めます。さすがボードゲーマー、対応力・柔軟性が常人と違います。意欲的なパーティーゲームですがダンスをするスペースと羞恥心を捨てるほどのけっこうな音量が必要なので、シチュエーションは選びそうです。


カルカ.jpg

カルカソンヌ
デーハーな1本目とは打って変わり、渋い名作です。近々北九州でも全国予選が開かれるとのことでプレイされていました。いーよいーよー。


テネリフェ.jpg

テネリフェ(テネリファ)
スペイン・カナリア諸島最大の島・テネリフェ。カナリア諸島自治州の州都サンタ・クルス・デ・テネリフェがあるこの島は元々火山島であり、スペインの最高峰、テイデ山 (3,718 m) があるそうです。ボード中央に鎮座しているのがそのテイデ山ですね。
この島で、商人、石工、盗賊、貿易商などのキャラクターを操り勝利点を稼いでいくのが目標です。手番ではキャラクターカードを共通のカード置き場に置いていき、全員規定数を置くと処理という流れを繰り返します。
盗賊は直前に置かれた他人のカードを無効化+コピーするのですが、盗賊が連続しておかれると最後尾の盗賊のみ発動するというルールで、その読み合いが熱い感じです。今回は石工のルールの解釈ミスで参考回となりましたが、中量級のバッティングゲームとして好感触でした。またプレイしたいなーと。


コンプレ.jpg

コンプレット
偉大な数字並べゲーです。ちなみにこのゲームの最中に1階カフェのお客さん2名(ヤングなガール)が見学に来られまして「えーなにこれーシャレオツー」などと仰っていまして(一部想像)、主宰はテンションMAXになりました(ゲームと関係ない)。おしゃれなゲーム会を演出する憎いゲームです。


バンクファ.jpg

バンクファタール(モンテカルロの夜)
イントリーゲ、ブクブクなどで有名なシュテファン・ドラさんのお手軽競りゲームです。手軽と言うのはルールが簡単という意味で、中身は本当に本当に本当にもうジレンマ・いやらしさ満載です。
基本はカードの競り落とし ⇒ 売却でいかにお金を稼ぐかなのですが、競る際に使われたチップ数により、カードの売却相場が変動します。したがって、落札よりも「しゃがむ」こと、そして「しゃがむ」ことよりも「しゃがみ方」が大事になる場面があります。この「しゃがみ方」がアクセントとしてこのゲームを魅力的なものとしています。
今回は前半でカードをそこそこの価格で売りさばき、後半は「しゃがみ方」を重視されたプレーヤーが勝利しました。これもまたプレイしたいですねー。


あと写真撮り忘れで、ザ・ゲーム・エクストリームがありました。

今回は参加者11人とやや少なめですが、テラさんにもご参加いただき、いつものように盛り上がりました。トップダンスのおかげで酔いの回りも早かったです(反省)。

また次回よろしくお願い致します!

★次回は 3月17日(金) 18時からです!★
posted by tennkyuu at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: