ボードゲーム関連の告知、報告、雑記。

2018年01月31日

AZUL拡張 JOKER TILES 抄訳

AZULの拡張,ジョーカータイルのルール抄訳です。
あくまで私家版なので誤訳等の責任は持てません。あしからずご了承下さい。
※下線部は,原文にはない意訳ないし注釈です。


セットアップ

・3,4人プレイの場合,タイルの中から各色2枚ずつを取り除き,ジョーカータイル10枚と取り替えます。
・2人プレイの場合,各色1枚ずつを取り除き,ジョーカータイル5枚と取り替えます。


ゲームプレイ

・手番において,工房エリアまたは中央エリアからジョーカータイルを取る場合,そこにあるすべてのジョーカータイルを取ります。
・さらに,あなたが望むならば,そのエリアにある,他の1色のタイル(すべて)も取ることができます。(可能であれば。)
・通常のルールに従い,パターンエリアの1つに,取ったタイルのすべてを置きます。(置ききれないタイルはフロアエリアに置きます。)つまり1つのパターンエリアには,1色のタイルのほかジョーカータイルが含まれている可能性があります。

・壁にタイルを配置するフェーズでは,完成したパターンエリアの最も右のスペースにジョーカータイルが置かれるように,タイルの順序を並べ替える必要があります。
・それから,右端のジョーカータイルを壁の対応する場所に移動します。つまり常にジョーカータイルが壁に移動します。(以下場合分け)
 →パターンエリアにジョーカータイルのみが置かれている場合は,そのジョーカータイルを,壁の対応する列の任意の空きスペースに配置します。
 →パターンエリアにジョーカータイルのほかに色付きタイルが含まれている場合は,その色のスペースにジョーカータイルを配置します(色付き壁面でプレイする場合)。

・それから得点の確認をしましょう。

(さらなる細かいルール)
・ジョーカータイルが壁に置かれている場合,その置かれている場所の色(ジョーカータイルから透けて見えるスペースの色)のタイルを,対応するパターンエリアに置くことはできません。
・壁の垂直方向,または水平方向には,いくつかのジョーカータイルが含まれる場合があります。
・ゲームが終わると、ジョーカーのタイルは色付きのタイルとしてはカウントされません。例えば,壁の青いスペースに4つの青いタイルと1つのジョーカーのタイルがある場合、同色5枚を揃えた事による10点の追加ポイントはありません。

posted by tennkyuu at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: