ボードゲーム関連の告知、報告、雑記。

2018年12月24日

第52回ギグのご報告

今年最後のギグには6名のご参加がありました。
ありがとうございました。

少し早いですが,今年もお世話になりました。
来年もゆるーく展開していきたいと思いますので,
ゆるーくお付き合いのほどよろしくお願い致します。


プレイされた作品はこちらー。



IMG_3120.jpg

ミューラ
知る人ぞ知る3人専用の名作トリテが,元版以上にトガったデザインで先日再版されました。一見つかみ所のないプレイ感はオンリーワンではないかと。持込みのポーカーチップを使って会場の雰囲気にもマッチ。今回は閉会前にもくり返し遊ばれていました。



IMG_3159.jpg

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。
これをHBGG常連メンバーでやりたいと思ったのだれだ!?はい私ですwググッとくるプロポーズがしたかった人もそうでない人も,おもしろおかしく楽しめる名作ではないかと。



IMG_3131.jpg

ソクラテスラ〜キメラティック偉人バトル
ゲムマ2018秋発。腕力,知力のパラメータを持った偉人のパーツを組み合わせて,最強かつ最驚の偉人を生成するカドゲです。決して「これクリー〇ャーズじゃん」などと言ってはいけません。プレイ前の予想通り,後半は偉人の強弱よりも「キャラの立ち具合」の勝負になっていたような。最もキャラが立っていたのは写真の御方でした。



IMG_3140.jpg

ハンザ日本版
御大ミヒャエル・シャハトの切れ味鋭い名作が「日本版」としてブラッシュアップリリース。テーマである「ハンザ同盟」とは,12世紀に本拠地を持たないまま欧州各地を遍歴するドイツ人商人の団体がその萌芽。やがて都市に定住するようになった商人は13世紀に「都市ハンザ」へと変容,中世ヨーロッパ史の重要なピースを成す経済同盟です。


IMG_3146.jpg

今回の「日本版」では,コペンハーゲンを中心としたマップに加え,内陸部に場所を移してブレーメンを中心に据える新マップ「ハンザ1400」を導入。マップの東西を効率良く行き来しなければならないジレンマ,切り抜けられたときの爽快感は旧マップに勝るとも劣りません。


IMG_3149.jpg

シャハト作品に力を入れるゲームフィールド(熊本)によって色覚対応のコマや,スタートプレーヤーが分かりやすくなるコインテーブル(写真)でプレイアビリティも向上。拡張「コンパス」付きです。渾身のシャハト節をあなたに。マストバイ。



IMG_3135.jpg

アルケミダス
土から鉄を、鉄から金をも練成させてしまう天才錬金術師の弟子になり,ムリ難解なダイス出目操作を・・・色々な出目変換をカード選択で行っていくのですが,パズル系の不得意な私はもうなにがなんだか。お好きな人にはたまらない一品。ゲムマ2018秋より。



IMG_3151.jpg

ビンゴリノ
忘年会シーズンと言えばビンゴ。おそらく日本の忘年会シーズンに合わせての国内流通なのでしょう(違)。軽いプレイ感ながらダイスを振る個数など考えどころもあってよいですね。4人までなのでパパッと終わります。


以上が例会で遊ばれた作品です。ハンザはじめ面白ゲームばかりでした。
ご参加の皆様,ありがとうございましたー。
posted by tennkyuu at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: